名古屋中心の東海アルバイト求人情報サイト『バイトハブ』

採用をお考えの方へ  会員登録 ログイン
履歴書の書き方

面接と同じく、非常に重要なのが履歴書です。(当サイト内の簡易履歴書とは区別し、手書きで採用担当者に手渡すものを指します。)バイトハブが履歴書の書き方をご紹介します。注意点としては、アルバイトの履歴書は手書きが一般的なので、黒のボールペンで記入しましょう。また、間違えても修正液で消すのはNGです。下書きをしてから記入するといいかもしれません。それでは実際にどう履歴書を書くかを見ていきましょう。

左ページ記入例

1.日付

記入した日付を記入します。西暦と元号はどちらを使用しても大丈夫です。卒業年度などの年月はどちらかに統一しましょう。元号を記入する場合、平成○○年のように省略せずに記入しましょう。

2.氏名、印鑑

ふりがなとある場合はひらがなを、カタカナの場合はカタカナを記入しましょう。印鑑はかすれ、にじみ、一部が欠けるなどがないように押しましょう。

3.写真

裏側に氏名を記入し、無帽で正面からとった写真を使用しましょう。プリクラやスナップ写真はNGです。アルバイトの写真はスーツでなくても大丈夫ですが、清潔感のある服装で撮影しましょう。

4.住所、連絡先

住所は省略せずに記入します。電話番号は家と携帯両方あれば、両方記入しましょう。家の電話番号は市外局番から記入し、これも省略しないようにしましょう。

5.学歴、職歴

1行目中央に『学歴』と記入し、小学校卒業から順に記入しましょう。→卒業年早見表←

小・中学校は卒業年月のみ。高校入学以降は入学・卒業年月の両方を記入しよう。

その際、『〃』の記号を使わずに正式名を書こう。また、『高等学校』を『高校』と略すのはNGです。

大学、短大、専門学校、高校は学部、学科、専攻名まで詳しく書きましょう。


中央に『職歴』と記入し、続けて職歴がない場合は『なし』と記入します。ほとんどのアルバイトは経験をそれほど重視しません。会社名は『株式会社~』等と書き、省略しないようにしましょう。最後に『以上』として完成です。

右ページ記入例

6.免許、資格

免許、資格は職種によっては重要になります。(通訳、配送等のアルバイト)取得順に記入しましょう。また、応募する職種に関係ないものでも記入しても大丈夫です。

7.志望動機、趣味、特技、得意な学科など

志望動機は、バイトで取り組みたいことを記入します。自身の強みを合わせて書けば、アピールにすることもできます。趣味、特技、得意な学科は、一般的なものであれば何を書いても大丈夫です。記載漏れのないようにしましょう。

8.本人記入欄

勤務できる時間帯、勤務を希望する時間帯、どうしても勤務できない等あれば記載します。

9.保護者欄

もし18才未満の応募者であれば、保護者の同意が必要になります。保護者の方に名前、住所、連絡先を記入してもらいましょう。