名古屋市名東区のパン屋さん!baguette rabbit(バゲット ラビット)を特集!

採用をお考えの方へ  会員登録 ログイン
  
  
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋市名東区のパン屋さん!baguette rabbit(バゲット ラビット)



名古屋では有名なパン屋さんとして知られており、名古屋市内のレストランやカフェ、結婚式場に卸売りも行っているバゲットラビット。2016年2月、千種区・自由が丘の店舗から名東区に移転して新しくオープンしました。


店舗の外観は真っ白な壁と角ばった形をしているため、ヨーロッパの建築物を思い出させます。入り口付近の壁には小さく「baguette rabbit」と書かれており、シンプルな感じでとてもオシャレですよ。また、駐車場は移転前より広くなり、お客様からも停めやすくなったと好評です。


■基本情報■

baguette rabbit(バゲット ラビット)

住所:愛知県名古屋市名東区社口1-916

アクセス:地下鉄東山線一社駅から徒歩15分

電話番号:052-779-0006

FAX:052-779-0006

営業時間:9:00~19:00(パンがなくなり次第閉店)

定休日:火曜日・水曜日

HP:http://baguette-rabbit.com/


▼人気メニューはバゲットとブール


バゲットラビットでは店名の通り、バゲットが人気メニューとなっています。バゲットとは、フランスパンの一種で長さ70~80cm程の棒状のパンのこと。バゲットラビットのバゲットは280円とリーズナブルな価格設定も人気の理由です。

それから、ブールというパンがバゲットと並ぶ程人気があります。バゲットと同じ生地を丸めて作られるパンの一種です。フランス語でパン屋さんという意味の「ブーランジュリー」が語源だそうです。


この他にもカレーパンやあんぱんなど様々なパンが売られていて、どれも美味しそうなので選んでいるうちにトレーが一杯になってしまいます。




また店頭にはちょっとしたスイーツも並べられています。



▼素材にこだわり、自然素材の旨味を引き出すパン創り


店内に入ると、外観同様白を基調にしたデザインとなっています。所々に木を使っているので、ぬくもりが感じられますよ。また、いくつかの小窓があり、そこから射す光によって明るい印象の店内になっています。



店主の古井戸さんは、「地産地消・オーガニック素材にこだわり自然素材の旨味をひきだすパン創り。」をコンセプトにしています。地産地消とは地域で作られた農産物などをその地域で消費すること。この名古屋近辺で取れたものを使い、そしてその素材本来の良さを活かしたパン作りを追及しているんですね。こちらが店主の古井戸さん。



パンは一つ一つ丁寧に作られています。また、安全・安心に配慮しているからこそバゲットラビットのパンは、たくさんのお客様に愛されているのかもしれません。



バゲットラビットでは、現在パン製造スタッフを募集しています。パン屋さんのお仕事に興味がある方のご応募お待ちしています。


ご希望のアルバイトは見つかりましたか?baguette rabbit(バゲットラビット・名東区のパン屋さん)(名古屋市,名東区)パン製造のアルバイトの他エリア、駅、職種など少し条件を変更してアルバイトを検索してみてはいかがでしょうか。あなたの希望に合ったバイト情報がきっと見つかります。