テーマパーク・遊園地でのバイト体験談を特集

採用をお考えの方へ  会員登録 ログイン
  
  
  
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 東海バイトTOP
  2.  > 特集ページ一覧
  3.  > その他バイト関連
  4.  > テーマパーク・遊園地でのバイト体験談

テーマパーク・遊園地でのアルバイト



こんにちは。

「♡旅好き女子 ママになる♡」を運営している旅好きママブロガーのナナミ(@mumlovestravel) です。


ご縁あって、今回は私が「テーマパークでのアルバイト体験談」をご紹介したいと思います!



▼テーマパーク・遊園地でのお仕事体験談!


テーマパークで働いていた際の体験談、一日の流れをご紹介します!



仕事の部類

私はテーマパーク内のドリンクやアイスなどを外で販売する部署についていました。



出勤

始発で職場まで向かいます。

私たちの部署は、朝シフトと夜シフトに分かれていて、朝シフトの場合はオープン前から出社し、夜シフトはクローズまでというかんじです。

私の場合、職場まで1時間半ほどかかっていたので、始発でもオープンぎりぎりでしたね。



出社

出社してすぐに、ユニフォームに着替えます。そこから自分たちのオフィスに向かいますが、その前に、お金担当の日はオフィスへ向かう前に金庫部屋へ行き、お金を受け取ります。



オフィスにて

テーマパークも広いため、着替えてからオフィスまでに行くのにも時間がかかります。

ようやくオフィスにつき、朝礼に参加します。朝礼や終礼は15分か30分置きにやっていて、自分の仕事を始めるタイミング、仕事を終えるタイミングで参加します。


朝礼にて、その日の特別なスケジュールや注意点が発表されるのでメモします。



仕事開始


朝礼が終わると、自分の担当する持ち場へ移動します。

その際、朝シフトの場合は自分でドリンクやアイスなど、必要なものを計算してワゴンにそれらを乗せ、自分の持ち場へ移動します。


ワゴンは一人か二人で担当しますが、オープン作業は通常一人で行います。



テーマパーク開園

開園したら、あとはお客様にドリンクやアイスを売ります。

夏の間はすごく混み、かなり忙しいです。冬は人が全然来ないので楽と思われそうですが、寒いなかアイスを売るのもきついです。。。



休憩時間

休憩時間は、30分と15分、分けて取ることが多かったです。

休憩時間になると、休憩の間時間を仕事をする人(ブレーカーという人)が来てくれて、休憩に入ります。


30分休憩の際は、休憩に入る前に足りないもの、これから必要になってくるものを計算して、休憩から帰ってくる時に持ってきて補充します。仕事中に出たごみなどもこの際にオフィスに持ち帰ります。

15分休憩の時は、そのままオフィスへ行き休憩を取ります。


休憩室は、オフィスの近くにリフレッシュスペースといって椅子やテーブルなどが置いてある部屋(自動販売機もあり)と、食堂も少し歩いたところにありました。

どちらで食べるにせよ、たいてい同じ部署の人たちがいるので一緒に食べることが多かったです。



就業


夜シフトの人と交代し、業務は終了です。

自分が担当した分のお金の計算をして、合っているかを確認します。(私は大幅に違ったことはありませんが、ここで大幅にお金の計算が合わないと、オフィスなどで何か言われると思います。)




オフィスへ戻る際には、ゴミなども一緒に持ち帰ります。


戻ると、終礼に出て終了です。

終礼では、明日以降のおしらせなどを聞きます。


お金を再度金庫部屋に持っていき、服を着替えて帰ります。

金庫部屋では、渡したあとには部屋に設置してある電話でオフィスへ確認電話をかけます。




▼最後に



テーマパークで働くと言っても、いろいろな職種があります。

テーマパーク内に入っているレストランなどの飲食、アトラクションのガイド、チケット売り場、インフォメーション、まだまだ他のお仕事もあります。


職種によっても1日の流れは変わってくると思いますが、今回はテーマパーク内でのワゴン販売の一日のお仕事の流れをご紹介しました。


読んでいただきありがとうございました!



この記事を書いた人



ナナミ


オーストラリア、フィリピン、カナダの海外生活を経て、日本に帰国。
2015年夏、ママになった88年生まれ。
それでも旅行大好き。旅行した国は20ヵ国以上!ママになっても旅に出たい。
好きなもの 旅行、海外、海、ビーチ、青色、休日、英語、福山雅治、Magic!、ミニマムライフ

詳細プロフィール・お問い合わせはこちら



バイトハブは名古屋を中心とした東海地方の求人サイトです!興味がある方はぜひ求人も探してみてくださいね!

こちらは名古屋市のバイト求人


こちらの記事もおすすめ

居酒屋バイトのメリット・デメリットは?【名古屋の学生に聞いた】


カフェ・喫茶店バイトって大変?名古屋駅(名駅)で働くスタッフに聞いた


バー・バーテンダーバイトのメリット・デメリット【名古屋の学生に聞いた】


キャバクラでのバイト事情を現役キャバ嬢に聞いた

         このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ1年で一番忙しい年末の時期がやってきます。イベントが目白押しで...

冬と言えばこれ!短期で稼げる・お歳暮・おせちバイト

バイトの目的って何ですか?お金を稼ぎたい!社会経験を積みたいという人も...

カワイイ子と出会いたい人はこれ!女子大生が選ぶカワイイ子が多いバイト先

バイトを選ぶ際に、重要な条件として欠かせないのが時給ですよね。高時給バ...

コンパニオンバイトのメリット・デメリット

小さい子供のお世話や送迎などをするベビーシッターのアルバイト。子供が好...

ベビーシッターバイトの仕事内容やメリット・デメリット

将来美容師を目指している専門学生や、すでに資格を持っている主婦の方の中...

美容院(美容師)バイト・パートのメリット・デメリットを特集!

意中の女の子とレストランで食事をした後はバーでお酒をたしなむ、そんなデ...

バーテンと言ったらマスターが不機嫌に?バーテンダーとバーテンの違いって何?